« 誕生日会(^_^)v | トップページ | ホワイト彼岸花(●^o^●) »

2010年10月 4日 (月)

小学校で授業を受けてきました(*^_^*)

誤字あったらごめんなさい。

今日は、娘の小学校で戦争体験のお話を聞いてきましたconfident

大人になってから、話を聞くのは初めてでcoldsweats01

今回、岐阜市でおきた空襲の話しを聞きましたconfident

お母さんと妹が火事に巻き込まれ目の前で亡くなった事や防空壕の中で記憶を失い火事で手を損傷しその熱さで記憶が戻り死にものぐるいで逃げたこと、食事が思うように配給されず堤防の草を食べていたことなどなどをお話して頂きました。

頭の中で、その景色を想像しただけで鳥肌が足りました。

お話して下さった方は、小学2年生の時に父親がなくなり、小学4年生の時に空襲で母親もなくなり、今80歳になってもお父さんとお母さんがほしいとおっしゃっていました。

とってもその言葉が印象的で、私の頭の中から離れませんでした。

私も2児の母で子供が大切な気持ちは大きいのですが、私が私の母にはいまだに甘えて相談にのってもらったり、愚痴を聞いてもらったり、食事に連れて行ってもらったりなどなどしてもらっています。

小学生の時に両親が亡くなられているということは、甘えたいという気持ち押し殺して過ごされてきたのかなと感じました。

お話の最後に、ケンカは、どれだけ馬鹿げているか、いじめも人を苦しめて何が楽しいのか?

決してそのようなことは、しないでほしいとしめられました。

小学3年生には、難しい授業かなと思いましたが、これを機に「蛍の墓」をみせようかなと思いました。

私の両親は、戦争を経験していません。

親から教わることは、難しく。

伝わってきていることは、聞くことが出来ます。

これからは、今回の経験を大切に私たちの孫、ひ孫まで伝えていかなければいけないことだなと思いました。

« 誕生日会(^_^)v | トップページ | ホワイト彼岸花(●^o^●) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誕生日会(^_^)v | トップページ | ホワイト彼岸花(●^o^●) »